小さくてもキラリと光る企業

深澤電工株式会社は、昭和37年創業の富士山のふもと長泉町にある会社です。創業当初は電子制御装置の製造、プリント基板の実装組立を主とし量産しておりましたが、時代とともに変種変量生産へと移り変わり、お客様のご要望に広く対応できる生産体制を確立する工場を目指しています。

また、分野としても派遣業務・分析機器をはじめ、清掃サービス・自社ブランド製品製造販売など、社員とお客様を幸せにするために常に新しい可能性を模索し、皆様に必要とされる企業を目指して邁進致します。

私たちが気持ちの良いあいさつ、美しい会社、お客様に満足して頂ける仕事作りを心がけています。中小企業において何か一つでも得意技の持てる企業は、小さくてもキラリと光る企業になれるのでは無いでしょうか。私たち深澤電工で実践している『最高の町工場』を目指すための取り組みをご紹介致します。

私たち、深澤電工の目指す会社づくり

私たちは仕事において「人」が最も重要であると考えています。仕事に必要な設備や物はお金を払って購入することで解決できますが、社員・会社の仕組みはお金で買うことはできません。

深澤電工では3つのプロセスを大切にしています。
まずは1.社員とその家族を守ること、2.そしてその結果として深澤電工が発展していくこと、3.そしてその結果、お客様・地域の皆様の発展へ貢献するというサイクルが基本的な考え方と思っています。

『会社が発展するから、社員とその家族を守れるのではなく、社員とその家族を守れたからこそ、会社が発展する』という考えをもって日々、業務に取り組んでいます。社員そしてその家族を守るために我々は、業績の向上に努めて参ります。

また、私たちは地域の皆様から「深澤電工がいないと困る」と言ってもらえるような会社作りを目指しています。仕事だけでなく、雇用や地域環境においても近隣の企業様に「真似したい、取り入れてみたい」という影響を受けていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

誰もが『気持ちよく仕事ができる職場』へ

深澤電工では、「ちょっと歳の多い人(こうれいしゃ)、ちょっと体の悪い人(しょうがいしゃ)、普通の人が気持ちよく一緒に仕事ができる職場」を目的として雇用にも力を入れています。

当社では、社員のうち数名がちょっと体の悪いところを持っています。ちょっとからだの悪い人でも、会社に入ってくれば同じ仲間。ちょっと体の悪い人であっても働きたいと思う気持ちは普通の人と同じです。働きたいという気持ちと、働いてほしいという気持ちが合えば、どんな人でも働いてもらえると思います。

働きたいと思っている人には平等の環境を作り、社会に貢献し、社会への恩返しをすることが企業に課せられた雇用の義務であると考えています。また、当社では本人のライフサイクル(体調・通院・体力)を優先し雇用しており、勤務日数・勤務時間の制限をしていません。

また、全国しょうがい者技能競技大会(アビリンピック)にも挑戦しています。ちょっと体の悪い人も、普通の人も大企業に負けない技術力の習得を目指し、技術に磨きをかけています。その成果の一つとしてアビリンピックで結果を残すことにも成功しました。

アビリンピックは毎年約1500人が選手として参加し、152,000人が来場されるとても大きな大会です。技術を競う相手は大企業のデンソーさんや日立製作所さんなど、有名且つ技術力のある企業さんが名を連ねる大会でもあります。当社では2005年を皮切りに参加し、日頃の作業で培った技術を生かして複数の部門で結果を残すことに成功しました。

雇用体制のページへ

大企業に負けない品質・技術力

我社は地域社会で必要とされる存在になる為に、変化に迅速な対応をして、自立した企業を目指しております。多品種少量から変種変量生産へ方向転換するとともに、高密度・高難易度の試作対応が可能な生産体制を整備し、特急対応(最短1泊2日)や小ロット製造など、お客様のあらゆるニーズに対応するため、常に新しい技術・設備を取り入れて業務に取り組んでおります。

特に難易度が高いとされるBGA・CSPのリワーク作業については、不良の発見から実装、検査までをお受けしております。専門の設備と今まで培った技術でお客様のご相談をお待ちしています。どうぞお気軽にご相談ください。

また、品質・技術力の向上に人財育成は欠かせないものだと考えており、常に成長できる環境を整えております。国家試験への挑戦も目指しており、町工場といえど、技術には自身があります。なお、技術・品質への取り組みだけでなく、人間性の向上や、視野を広げるという観点からさまざまな講演会・勉強会を行い、品質向上と生産性の向上を第一にお客様より喜ばれる会社を作る為に、日々取り組んでいます。

大企業に負けない品質の実現

整理整頓だけではない、深澤電工の『5S活動』

私たちは企業活動における最大の武器、5S活動を徹底しています。一般的には「5S」とは、職場環境維持改善で用いられ、各職場において徹底されるべき事項の5つです。整理・整頓・清掃・清潔・躾(習慣化の場合も)の5項目を指します。しかし、深澤電工ではその5Sをさらに掘り下げて実践しています。

深澤電工5S活動は、単なる整理整頓だけではありません。人・もの・そして業務を対象とし、徹底した「見える化」を行うことで産業効率の向上、社員の人間力の向上を目的としています。当社の工場見学をされたいという方は随時、歓迎致します。是非、社員達の生の清掃・作業風景を実際にご覧下さい。

お客様の製品に対する5Sは当たり前

弊社で取り入れている「すがた置き」

5Sを徹底することで業務効率が向上

深澤電工の徹底した5S活動

ぜひ一度、工場見学にいらしてみてください。

当社は年間500人前後の方が工場見学にいらしています。特に5S活動や雇用体制は、ホームページで文字だけを見ていただくより、実際に生の現場を見ていただくことをオススメ致します。

誰もが気持ちよく働けるインフラ整備、当社が力を入れている「5S活動」、個人の能力に合わせた雇用体制、お客様のニーズに応えられる生産体制など、深澤電工での様々な取り組みを実際の目でご覧いただき、お役立ていただければと思っております。

工場見学お申し込みはこちら
ページの先頭へ